WINDOWSパソコンの場合は "f11" キーでフルスクリーンで楽しめます。再度 "f11" キーを押すことで元に戻れます。


サクラが満開なのに雨模様、遂には雪が降りだした。
         桜に雪の撮影は未経験なのでチャレンジだ!




2018/04/08




亀田町の四季   トップメニュー    背景変更







近隣ではアチコチで桜が満開になったと日々ニュースが流されている。しかし残念ながら6日以降は、上空に梅雨前線が居座っているため雨降りが続いているのだ。日曜の今日も前夜からの夜通しの雨が続いており、午前8時頃の戸外を眺めれば薄暗く物寂しい状況であり、こんな状況下での桜の花見などは、全く考えることはできなかった。

更に、朝の家事を終えた9時頃の戸外は、なんと音もなく何時の間にやら雪が降っているではないか。見栄えのしないツバキの花やスイセンなどの花々も、雪をまとうと侘びしさの中に美しさを増すので、備忘記録も兼ね、庭の花々の雪とのコラボを撮影することとした。


我家の庭花が雪をまとうと美しい侘び姿に変身!





























急遽、我家から近い北山公園の雪をまとった満開ザクラの撮影に出向くこととした!



ついさっきまでは撮影に出向く予定はなかったが、こんな機会は滅多にないと思い至り、急遽、先日撮影に出向いたばかりの北山公園の満開ザクラを撮影することとした。現地に到着時には雪が雨降りに変わっていたが、傘を差さなければ撮影できない。このような状況下では、両腕を使わなければ撮影が困難な一眼レフカメラではなく、コンデジ(コンパクトデジカメ)を使うと超便利だ。片手にコウモリを持って、利き腕にカメラを持ち撮影を行う。

デジタルカメラには、撮影条件を自動設定できる機能が必ずある。それに設定しておけば、コンデジを持ったまま、同じ利き腕の手指でズームスイッチを操作できるので、構図設定が自在でたやすく撮影を行なえるのだ! (利き腕が右の場合)


















































ヘラブナ釣り愛好者は雪が降っても何の障害もないようだ!


















































サクラ見物客のためのボンボリ設置、満開時期が早まってしまい後手になったか?














 このページの文頭にジャンプする 








亀田町の四季      トップメニュー