みつけイングリッシュガーデンの美しい花園を楽しもう!


2017/05/31


 アチコチメニュー      トップメニュー







”みつけイングリッシュガーデン”



”みつけイングリッシュガーデン”は昨年はじめて訪問し、美しい庭園を楽しませていただいた。バラが主体の庭園と思いがちだが、実際はバラを中心としつつも、1000種を超える多品種の草花が広い園内に植栽されているとのこと。加えて、今はまだ蕾の段階ではあるがアジサイも多く植えられていることから、バラが咲き終わった後の6~7月には、アジサイが訪問客を楽しませてくれるのだ!

今日は全国的に快晴、お天気ニュースによれば気温も真夏並みになるそうで、しきりに熱中症の注意を呼び掛けていた。今回は、偶然にも庭園入り口のすぐ近くに駐車することができた。駐車場は無料であって、庭園の入り口前のほか、50mほど離れた場所にも広い駐車場が整備されているので、訪問客は駐車場確保の面倒は生じないはずだ!






上の写真のコンテナガーデンの前方がイングリッシュガーデン入り口、
後方にはガーデンハウスが存在する!



”みつけイングリッシュガーデン”の門を通過すると、すぐ目の前に涼やかな噴水池が目に飛び込んでくる。でも、今日のような真夏日では、見た目の涼やかさも、暑さで滲み出す汗の防止効果とはならなかった。





噴水池の脇に立派な洋風東屋?がある。この屋根の下では、心地よい風が通り抜けることから、眼前の噴水池や周囲の庭園の花々や枝葉の緑や花色をじっくり楽しむことが出来る。








真紅の蔓バラの足元には薄紫色のラベンダーが彩る




















強い日差しに負け白色のバラ花が白飛してしまった(カメラ任せでばダメか、露出補正が必要なのだ)

















真っ赤な ”マロニエ” の木花














球状に密集した薄紫の花はアリウム




ブルーアイ・デイジー




紫色のナデシコ






Google画像検索で花の名前を探す





Googleの画像検索で、下の写真の黄色い花びらの綺麗な花の名前を知りたくて ”初夏の黄色い花びら” で検索したら、多くの花々が合致しすぎて、目的の花の名前を知ることは出来なかった。花の名前を知りたい願望があったとしても、固執して探し回ると、なかなか探し当てることが出来ず、ストレスを生じてしまうので、程々にすることとしよう!






下の写真、左右の白い花は”コリアンダー”、オレンジの花は”キンギョソウ”
それ以外の花の名は知らないな~







白いアリウムと紫色の矢車草




キンギョソウニゲラ・ダリアが存在感を示している 紺色の花はアジュガ 







スモークツリー


































白色のバラ花とアスチルベ


































ペンステモン


















































熱中症のようですね? 無理をしないことが肝心。症状が軽ければ水分を摂って、木陰でゆっくり休めば回復するのでしょうね。でも、油断大敵です。症状が思わしくなければ救急要請だ!


綺麗な花々、花の名前が解れば楽しさは更に増すのだろうが、歳を重ねるにしたがって、名前を覚えるよりは忘れる速さのほうが早くなってきた。ボケ防止のためには、こつこつと調べればいいことは解っているのだが(泣く)。
1000種類の花々を記憶する気力は当の昔に失せてしまったので、単純に花々の美しさを楽しむこととしよう!





このページのTOPに戻る






 アチコチメニュー      トップメニュー