ドラッグストアーの陳列棚で多く陳列されているサプリメント、連日の猛暑に対抗すべく、

自分の食生活で不足している筈の、各種のビタミン・ミネラルを試してみよう!


    健康医療メニュー       TOPメニュー



 連日の異常猛暑のうだる様な日々は、ことさら体力を消耗し、気力の面でもダラケテしまい、面倒くささが増すようだ! この結果、生命維持に最重要な食事準備も調理が面倒に感じられ、ついついスーパー店頭に並ぶ弁当で済ますケースが多くなってきた。この弁当の他に家庭園芸で収穫できた枝豆を酒のおつまみにし、トマトや一夜漬けのナス、キューリなどで十分に美味しく満腹感を感じることが出来るのだ? と思いつつも、日々の食事では各種ビタミンや、ミネラル等の摂取が足りていないのだろうな? とは感じはしていたのだ。

 さて、此処のところの異常猛暑、そのせいなのか、いや歳を重ねたせいなのか? 睡眠不足や体力低下を度々感じることとなったので、重曹やクエン酸などを初めとする、いろいろな健康増進方法にチャレンジしているのだが、この異常猛暑に対抗しうる体力造りには、顕著な効果もなくイマイチ力不足な感はいなめない。 今回立ち寄ったドラッグストアーの広い店内の一角に存在するサプリメント・コーナーに視線が吸い付けられた。 店内のエアコンの効いた快適環境で、じっくりテレビの通販番組でも紹介されているサプリメントを含め、商品袋に記載されている商品説明に記載された健康効果に酔いしれた。

 そういえば、亜鉛の重要性を書物で読んだことがあるのだが、亜鉛不足は通常の食事をしていれば不足することはないと言われているものの、不足すると、以下の様な症状が起きるという。


 
亜鉛不足は怖い! ←から抜粋しました

 ・味覚障害
 ・免疫力の低下
 ・爪や皮膚の異常
 ・成長障害
 ・男性はEDの可能性も

 亜鉛の足りなくなる原因は? 偏った食事や、極端なダイエットにより亜鉛の摂取量が不足していると近年指摘されている。お酒をよく飲む場合も注意が必要だ。アルコールの代謝に関わる酵素は、亜鉛を材料としているので、お酒を飲むことで体内の亜鉛が使用されるだけでなく、アルコールは尿中への亜鉛の排泄を促す。


実はアスリート・スポーツ選手に多い亜鉛不足

 亜鉛は汗や尿から排泄されるため、実はアスリート・スポーツ選手では不足しやすい栄養素なのだ。
スポーツで引き起こされる貧血をスポーツ貧血と呼び、その中の一つに亜鉛欠乏性貧血がある。症状は風邪を引きやすい、疲れやすい、集中力が下がるなどで、パフォーマンスの低下を招く可能性があるため、より注意が必要だ。

解消するには

 亜鉛は全ての細胞に含まれるので、肉・魚介・種実・穀類など多くの食品に含まれている。特に多いものとしては牡蠣、あわび、たらばがに、するめ、豚レバー、牛肉、卵、チーズ、高野豆腐、納豆、えんどう豆、切干大根、アーモンド、落花生などだ。


 
***************

 上述の必要とされる食材を入手して、食生活に生かすには、きめこまやかな食材の購入や、その食材の美味しい調理法を熟知していることが重要な筈だ!

 このような調理テクニックが無い自分には、最も確実に必要栄養素を得る方法として、上記のサプリメントによって、日々の食事で足りていないと感じている各種ビタミンや、ミネラル等の摂取を補えるのではと判断し、以下に紹介するサプリメントは、意外に廉価であったこともあり、これを購入して健康効果を試して見ることとした。

 果たして、その効果は如何に? 人体実験を開始することとしよう〜〜〜!



DHC20日分マルチビタミン/ミネラル+Q10 100粒   
価格目安 510円




表示成分 <栄養成分表示>

1日5粒目安1990mg

ナイアシン・・・15mg(136)
パントテン酸・・・6.1mg(111)
ビオチン・・・60μg(133)
β-カロテン(ビタミンA効力1667IU)・・・6000μg(111)
ビタミンB1・・・1.6mg(160)
ビタミンB2・・・1.8mg(164)
ビタミンB6・・・2.1mg(210)
ビタミンB12・・・5μg(250)
ビタミンC・・・200mg(250)
ビタミンD(ビタミンD3)(200IU)・・・5μg(100)
ビタミンE(d-α-トコフェロール)・・・9mg(113)
葉酸・・・210μg(105)
カルシウム・・・360mg(51)
鉄・・・4mg(53)
亜鉛・・・6mg(86)
銅・・・0.3mg(50)
マグネシウム・・・135mg(54)
マンガン・・・1.8mg(51)
ヨウ素・・・45μg(50)
セレン・・・24μg(104)
クロム・・・20μg(67)
モリブデン・・・9μg(53)
コエンザイムQ10・・・7mg

※上記()内の値は、栄養素等表示基準値に対する割合[%]です。







    健康医療メニュー         TOPメニュー